半田舎暮らし

半田舎(茨城県、つくば市、つくばみらい市)でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

恐竜スポット巡り。過去に行った場所&落ち着いたら行きたい場所をまとめ。

f:id:anpanbaikin:20210921102913p:plain

息子が恐竜大好き。

コロコロ好きなものが変わるけど、恐竜だけはずっと好き。

恐竜スポットを探しては、行っているので過去に行った場所を簡単にまとめてみました。

また、コロナが落ち着いたら次に行きたい場所も載せました。

 

恐竜スポットはたくさんありそうなのに、探してみると意外と見つからないor遠い。

同じように恐竜好きな方へ、恐竜スポット探しの参考になれば嬉しいです。

 

 

これまで巡った恐竜スポットまとめ

これまで行った恐竜スポットは、上は水戸から、下は福井まで。

年齢が小さいこともあり、博物館や公園が中心。

発掘体験はある程度の年齢に達していないとできなくて。

 

もう少し大きい年齢になったら、発掘体験や地層とか、博物館や公園だけじゃない

リアルで想像力搔き立てられる、わくわくする場所にも沢山一緒に行きたい。

 

以下、これまで行った恐竜スポットになります。

 

(1)福井県立恐竜博物館

f:id:ai_have_a_dream:20210406224555j:plain

【所在地】福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内

【公式HP】https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/

 

恐竜好きにはド定番ではないでしょうか。

現在は、事前予約制になっています。

 

街全体が恐竜推し。

一番近そうな「勝山ニューホテル」に泊まりました。

古さはあるけど、綺麗に清掃等されています。

f:id:anpanbaikin:20210921160004j:plain

上記は、博物館に入って一番最初に、正面に出迎えてくれる”ティラノサウルス”!

広い展示はもちろん。

化石のクリーニングルームがあり、ムービーシアターではオリジナル作品が見られたり、と楽しみが沢山。

カフェレストランでは、恐竜を模したメニューが沢山。

f:id:anpanbaikin:20210922120039j:plain

 

博物館ですが、博物館以外にも、

 発掘体験/ディノパーク/恐竜遊具がある広場

など、沢山の施設があります。

 

ただ。我が家が行ったのは、11月。

ちょうど前日から冬季休業に入っており、外の施設は堪能できませんでした。

失敗。。。

 

それでも、もちろん子どもは大喜び。

目一杯、2日間入りびたりでした。

 

冬季休業期間を避けて、リピートしたいと思っています。

 

(2)ホテルブランヴェール那須

f:id:ai_have_a_dream:20210406224922j:plain

【所在地】栃木県那須郡那須町湯本206-194

【HP】http://blancvert-nasu.com/

 

こちらは栃木県の那須にある、恐竜尽くしのホテルです。

駐車場に着いた時から、恐竜が出迎えてくれます。

「ガオー」と吠えながら動いていて、迫力満点。

f:id:anpanbaikin:20210922140204j:plain

ナビに住所を入力して向かいましたが、しばらく山の中をさまよいました。

 

食事はバイキング形式。

施設としてプールがあり、そこで楽しむこともできます。

早めに到着してプールへ行きましたが、ほぼ貸し切り状態でした。

チェックイン時間になると混んできたので、それまでが穴場時間かもしれません。

忘れてはいけない、恐竜。

もちろん!プールにもいましたよ!!

 

ホテルの入り口を入ると、大きなトリケラトプスがいて、こちららもまた大迫力。

行った日は動いていませんでしたが、動いているときもあるっぽいです。

f:id:anpanbaikin:20210922121155j:plain

随所に恐竜がいるこちらのホテル。

お手頃価格で泊まれ、恐竜好きにはお勧めできる場所です。

帰りには、恐竜のかわいいスポンジをお土産に頂きました。

 

那周囲に観光施設がありますし、息子が恐竜好きの間は

那須に行くなら恐竜のいるこちらのホテルをリピートしたいと思っています。

 

 

(3)水戸森林公園

f:id:ai_have_a_dream:20210418213535j:plain

【所在地】茨城県水戸市木葉下町588-1

【公式HP】https://www.mito-shinrinkoen.com/

 

山の中にある大きな公園です。

恐竜広場に写真のような恐竜がいます。

全部で恐竜は14体。

滑り台になっていたり、恐竜に乗って遊んだりできます。

 

恐竜以外にも大きなローラー滑り台を含め、遊具が点在しています。

動物ふれあい広場があり、ウサギとヤギに会うことができました。

 

少し裏を通って移動してみたところ、軽いハイキングみたいで意外と歩きました。

恐竜目的だったので利用していませんが、その他、体験教室もあるようで楽しみ方が沢山ありそうです。

 

売店があり、そこではソフトクリームや軽食を食べることができました。

 

 

(4)茨城県坂東市「八坂公園」

f:id:anpanbaikin:20210922125030j:plain

【所在地】茨城県坂東市岩井4754

 

公園の一部の広場に恐竜がいます。

全部で5体ほど。

ブランコもありました。

 

滑り台になっていたり、恐竜の中に入れたり。

恐竜がいるエリア自体はこじんまりとしていますが、十分に楽しめます。

 

 

(5)茨城自然史博物館

f:id:anpanbaikin:20210922140836j:plain

【所在地】茨城県坂東市大崎700

【公式HP】https://www.nat.museum.ibk.ed.jp/

 

現在は完全予約制。

博物館施設だけでなく、自然いっぱいの野外施設も楽しめるこちら。

 

恐竜ゾーンは短いですが、いつも行列で大人気。

トリケラトプスとティラノサウルスの決闘シーンの動く模型がいます。

ティラノサウルスの子どもには羽毛が付いています。

 

その他、首長竜の大きな化石も展示されています。

2階でも顔に届かないくらい大きい。

 

お土産屋さんにも、博物館らしい恐竜グッズがいっぱい。

家から程近いので、頻繁に利用しています。

 

 

(6)ディノアドベンチャー名古屋

f:id:anpanbaikin:20210921125701j:plain

【所在地】愛知県名古屋市緑区大高町文根山1−1
【公式HP】https://www.dinoadventure.jp/index.html

営業時間(土・日・祝)は、9:00~17:00

曜日によって営業時間が異なるので、事前にチェックしていくのがよさそうです。

料金は、大人800円、中学生以下600円(2歳以下無料)。

 

大きな公園の中「ディノアドベンチャー名古屋」。

等身大恐竜模型が、森の中にいて、動いたり鳴いたりしています。

恐竜が22種類いますが、2021年3月には新恐竜も登場しているとのことです!

 

子どもには迫力満点で、足が前に進まない場合もあるようです。

途中、大きなティラノサウルスもいるので、泣いている子も。

f:id:anpanbaikin:20210921154851j:plain

公園の入り口には、ディノアドベンチャーの看板はなく。。。

半信半疑で入り進むと、ありました。

※途中行き止まりになっていたので、進めるだけ進み、駐車場に車を停めたら、そこから先は徒歩です。

ナビを信じて進んで大丈夫なところでした。

 

最後には小さいお土産屋さんもあります。

記念にディノアドベンチャーロゴ入りの、タオルハンカチを購入しました。

 

 

(7)神流町恐竜センター(群馬県)

群馬県の山の中にあるのが「神流町恐竜センター」。

日本で最初に発見された、恐竜の足跡化石の場所。

近くには、フォレストアドベンチャーや鍾乳洞の観光スポットもあります。

f:id:anpanbaikin:20210921124630j:plain

【所在地】群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2

【公式HP】https://dino-nakasato.org/

開館時間が9:00~16:30(入場は16:00まで)

料金は、大人800円・子ども(小中学生)500円

 

今はお休み中ですが、発掘体験もできる場所です。

発掘体験はハンマーを使用するこもとあり、年齢がある程度大きくないとできない場合が多い中。珍しく、3歳からOKとなっています。

 

小ぢんまりとした中にも、大人にはもの足りないかもしれませんが

小さい子には十分楽しめるのではないでしょうか。

 

食事処としては「恐竜食堂」があり、恐竜ナゲットなるものがありました。

他は、普通の食堂メニュー。食券を購入するスタイルです。

山の中だから?少々値段が高めのセッティングな印象です。

f:id:anpanbaikin:20210921125231j:plain

 

 

(8)那須ハイランドパーク

f:id:anpanbaikin:20210922125821j:plain

【所在地】栃木県那須郡那須町高久乙3375

【公式HP】https://www.nasuhai.co.jp/

 

遊園地ですが、少しだけ恐竜がいるアトラクションがあります。

 ①ディノワールド

  トロッコ型の車に乗って、恐竜クイズに答えていく乗り物。

 ②3Dシアター

  3Dの恐竜が出てくるショート映画

 ③ジュラシックラン

  トランポリン的な道を、恐竜の間を抜けて進むアトラクション

 

恐竜だけだとあっという間に終わってしまいます。

他の乗り物もたくさんあり、思いのほか楽しめます。

魚釣りがあるので、暑い日には水辺で涼しく心地よかったです。

 

動物ふれあい広場があり、こちらは餌やりが大人気でした。

f:id:anpanbaikin:20210922135834j:plain

 

落ち着いたら行きたい恐竜スポット

(1)国立科学博物館(上野)

【所在地】東京都台東区上野公園7-20

【公式HP】https://www.kahaku.go.jp/

常設展で恐竜が展示されており、一度は息子と行きたいところ。

恐竜以外にもたくさんの展示があり、様々に興味を掻き立てられるんじゃないかな、なんて思ったり。

 

(2)神奈川県立 生命の星・地球博物館

【所在地】神奈川県小田原市入生田499

【公式HP】https://nh.kanagawa-museum.jp/

エントランスから恐竜が出迎えてくれる場所。

化石などが多く展示されている生命の星・地球博物館。

筆者が子どもの頃、ここが好きで何度も通った場所。

大きな壁一面のアンモナイトが印象に残りますね。

恐竜好きになった息子なら、気に入るのではないかと思い、ぜひ一緒に行きたい場所。

 

(3)伊豆アニマルキングダム(恐竜が棲む森)

【所在地】静岡県賀茂郡東伊豆町稲取3344

【公式HP】http://www.izu-kamori.jp/izu-biopark/play/

遊園地、動物園がある中に、「恐竜が棲む森」と名付けられたエリアがある。

森の中に恐竜がいて、鳴いたりしているエリア。

 

(4)変なホテル

【所在地】全国各地

【公式HP】https://www.hennnahotel.com/

恐竜ロボットが受付で出迎えてくれたり、その他最新技術が駆使されたホテル。

恐竜がいるし、面白いのではないかと想像している。

 

(5)太古レストラン・酒場ダイナソー

【所在地】神奈川県大和市代官2丁目16−12

【公式HP】http://k-scc.co.jp/dinosaur/

入り口が恐竜の口になっている!

口の中を入っていくと、恐竜時代にタイムスリップしたような、恐竜に囲まれた空間が広がっている。

メニューも恐竜をイメージしたメニューがずらり。

「太古の骨付き肉」というメニューが写真から見るだけでもボリューム・迫力ともに満点。

条件を満たせば、恐竜ライドができるらしい。。。?!

ポイント制のようで、注意事項を読んでからいかないとです。

 

 

(6)福井県立恐竜博物館 ※リピート

上記に記載の福井県立恐竜博物館。

冬季期間に行ってしまい、できることが限られていたので、発掘体験を含めてリピートしたい。

 

(7)秩父

ジオパークとなっている、秩父エリアにぜひ足を運びたい。

自然いっぱいで、場所によっては地層がむき出し。

博物館もあるし、楽しみ方が何十通りもあるそうな場所なだけに外せないと思っている。

 

 

 

きっとまだまだ恐竜スポットは調べきれない程、たくさんあると思います。

恐竜に興味があるうちは、様々な恐竜スポットを巡りたいと思います。

 

【関連記事】

「水戸森林公園」恐竜がいっぱい。山の自然・ローラー滑り台・ふれあい牧場もあるよ - 半田舎暮らし

産総研の地質標本館へ行ってきた!地質好きには超穴場 - 半田舎暮らし

「茨城県自然博物館」。広大な自然公園も博物館も恐竜も満喫できる充実施設! - 半田舎暮らし

by mira子