半田舎暮らし

半田舎でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

冬の軽井沢おもちゃ王国は、雪遊びデビューにピッタリだった

f:id:ai_have_a_dream:20200129065539j:plain

ホテルグリーンプラザ軽井沢に併設している、軽井沢おもちゃ王国
冬の期間は雪遊びができます!
他の来園者も子連れファミリーが9割り以上なので、初めての雪遊びに最適・安心です。

目次

  • 軽井沢おもちゃ王国ってどんなところ
  • 雪遊びデビューにぴったりな理由
 
 

軽井沢おもちゃ王国ってどんなところ

f:id:ai_have_a_dream:20200203000019j:plain


【所在地】〒377-1512 群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
【公式HP】https://www.hgp.co.jp/karuizawa/


王国の入り口を入ると、そこはお土産屋さん。
お土産屋の一角、入って直ぐの所がチケットカウンターです。

チケット料金は以下のようになってます。
【入園料】
◎おもちゃ王国入園券
中学生以上 900円
2歳以上 600円

◎グリーンプラザ宿泊とのセット券
大人(中学生以上) 9800円~
小学生以上 6860円~
3歳以上 4900円~
⇒2歳までは0円です。おもちゃ王国の入園券を、受付で別途受け取る形。
予約するサイトによって、2歳以下も料金が発生している謎現象が起きているので、そのような場合は直接問い合わせた方が良さそうです。わが家は解決出来なかったので、料金が公式HP通りになっている旅行サイトを経由し予約をしました。


チケットを購入し先に進むと、ブロックで出来た王国のキャラクター達が出迎えてくれます。(グリーンプラザホテルに宿泊セットの場合は、先にホテルでチケットを受けとります)
更に進むと、立体迷路やおもちゃの部屋が見えてきます。

出来ることは、
 ・おもちゃの部屋で遊ぶ
 ・アクティビティへ参加する(事前申込が可能)

おもちゃの部屋はおもちゃの種類により部屋が別れています。
 プラレール/おままごと/知育おもちゃ/ブロック/シルバニア/リカちゃん/おもちゃのお城

子どもたちにとっては夢のような場所だと思います。
おもちゃいっぱい!まさにおもちゃの王国!遊び放題です( ^∀^)
冬季は縮小営業しているようで、立体迷路や観覧車は中止しています。
食事は屋台レストランになっていますが、営業しているお店は半分でした。

駐車場は広く、臨時駐車場が敷地の奥の方まで続いています。駐車場代は無料です。
新幹線の場合は、駅からの送迎バスがあります。こちらは予約制。
 →軽井沢おもちゃ王国(TEL:0279-86-3515) ※完全予約制
グリーンプラザに宿泊の場合は、ホテル経由で予約です。
予約を忘れた!という場合は、路線バスもあります。



雪遊びデビューにぴったりな理由


f:id:ai_have_a_dream:20200203000316j:plain


来演している方の9割り以上が子連れファミリーです。
子どもが沢山来ることを想定して作られているので、赤ちゃんを含め子どもを受け入れる準備が整っています。まずそこが安心ポイントです。

混雑具合も人が多すぎず少なすぎず、ちょうど良いと感じます。混んでいるのは避けたいですが、閑散としていても不安になりますよね。

一般的なスキー場の雪遊びエリアは、子どもと大人の境がなくなってきています。近年の特徴でしょうか。国外からの観光客の方も多く見かけます。
国が違えば価値観や考え方が違いますから、子どもがいる環境での立ち居振舞いも様々ですよね。
子どもが小さく、目が話せないうちは、とても自由にのびのびと遊ばせてあげられる環境では無いと感じます。

理由は、観光の場合は子どもが主役とは限らないこと。
そり遊びで特に感じますが、大人は重いのでスピードが出ますね。幼い子を含め、おぼつかない足取り、危険察知能力が大人よりも少ない子ども達を気にしているのかいないのか、すごいスピードで滑ってきます。滑り終わった人たちが居なくなるのを待ちきれない場合もあり。はたまた写真に夢中な場合も。
子どもメインで遊ぶために一緒に来た大人達とは違い、背が小さく視界に入らない可能性も考えられ、ぶつかりはしないかとハラハラします。
そんな心配が少なく、側で見守りつつ、のびのび自由に遊べるのが「軽井沢おもちゃ王国」でした。
その他メリットは、併設のホテルグリーンプラザ軽井沢に宿泊すれば、遊んだ後にそのまま子ども向けサービスが充実した環境で過ごせること。お値段のお手軽さがまた庶民には嬉しいところ。建物は多少年季を感じますが、清潔感があるので、値段のお手頃さもあり、納得の綺麗さです。
ホテルの子連れ向けサービスについて語ると長くなりますので、別記事にしたいと思います。


まとめ


一般のスキー場も行きましたが、スキー場の雪遊びエリアよりも施設全体が子どもを待ち受けている所に行くのが◎だと感じました。
今回雪デビューで軽井沢おもちゃ王国に行きましたが、暖かい季節にも再び遊びに行きたい!そう思える所でした。
息子は近くにいたお兄さんと一緒に遊んでもらい満足そうにしていました。即興でその場にいるお友だちと遊ぶコミュニケーション力を発揮する息子に、子どもが主役の環境も良いなと感じました。

 
by miraママ

 関連記事

www.inaka-happylife.com