半田舎暮らし

半田舎でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

みらい平のどんぐり公園「あさのいち」へ行った話

f:id:ai_have_a_dream:20201108210604j:plain
毎月第一土曜日 9:00〜11:00
どんぐり公園で開催されている「あさのいち」へ行ってきたので、そのお話。



2020年度は、以下の開催予定とのこと。

 12月5日(土)

 1月9日(土)

 2月6日(土)

 3月6日(土)


【ホームページ】毎月第1土曜日 あさのいち - イベント・年中行事 |つくばみらい市観光協会



今回は11月の開催に行きました。

毎月少しずつお店が変わるというのも、楽しみの一つになりそうです。

出店している方は、フェイスガードやマスクをし、
除菌スプレーが設置されている等、お馴染みとなったコロナ対策がされていました。


以前に行ったのは、覚えていないくらい前。
息子が抱っこ紐時代なので、2年前くらいでしょうか。

全部で、10店ちょっと程が出店していました。

11月のお店の内容は、ざっくりと下記。
 鳥吉、新鮮野菜販売、お米食べ比べ、雑貨屋さんが数店舗、みらい平コミセン、漬物店、防災関係、コープ、などなど。


みらい平コミセンは、お菓子すくいだったので
息子の心をわし掴み。
お玉一杯分と、たっぷり。
そのお菓子しか目に入っていませんでした。


f:id:ai_have_a_dream:20201108211450j:plain
米食べ比べは、大人的には面白かったです。

f:id:ai_have_a_dream:20201108212101j:plain

品種名の色と、お米が乗ったトレーの色が一致いており、
どれがどの品種か分かるようになっています。

息子はきっと、「お米がたくさん乗っている」くらいにしか思っていないでしょうが
その分きっと正直なんだと思います。

コシヒカリだけ完食。
他の2種類は、一口食べておしまい。

なんと正直な。”コシヒカリ”が美味しかったんだね。

私はというと、”ゆめひたち”と”ふくまる”がコシヒカリよりも
あっさりしているような気が心なしかしました。
違いは、あまり語れなかったです。
恥ずかしながら、ごめんなさい。

つくばみらい市産のコシヒカリが横で販売していました。

f:id:ai_have_a_dream:20201108212804j:plain



野菜は、人気なんですね。

息子がトマト好きなので、
最後にトマトを買って帰ろう〜っと
のんきにしていたら、いつの間にか売り切れていました。

長ネギもあっという間に売り切れ。

小さなじゃがいもの袋つめ放題をして帰りました。
値段は、1袋200円。
3種類のじゃがいもを入れられたのに、
なぜか、赤いじゃがいもばかりを入れる息子。
横から、隙をみてひょいっと他の2種類も入れて見ました。
赤、黒、白と3種類。

ポテトサラダにしたのですが、
赤じゃががほとんどなので、ピンクのポテサラに仕上がりました。
色が可愛いけど、違う食べ物見たい。


お漬物屋さんでは、お漬物自体はこの日売っていませんでしたが、
お店の場所が書いた地図をくれました。
「横田漬物店」

f:id:ai_have_a_dream:20201108213756j:plain f:id:ai_have_a_dream:20201108213837j:plain

そして、じゃんけん(グーを出してくださいますw)
したら、柑橘の何かを1つくれました。

梅干し大好きなのですが、
見本が梅干しで、ほんのり色自然な赤色で、
柔らかそうな見た目に心引かれてしまいました。

今度行ってみたいと思っています。
おそらく小絹の方。


公園のオープンな場所ですし、
短時間滞在でも、サクッと子供とちょっとしたお祭り気分で楽しかったです。

今年は、軒並みお祭りが中止されていますから、
これくらいの規模感が安心感もあり、ちょうどよかったなと思えました。


by mira子