半田舎暮らし

半田舎(茨城県、つくば市、つくばみらい市)でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

大地農園 下妻農場のいちご狩り2022年版 〜いちご狩りレポート〜

f:id:anpanbaikin:20211130204516j:plainいちごの季節がやって参りました!!!

店頭にもいちごが並び、赤色が鮮やかです。

mira家で毎年恒例の大地農園さんのいちご狩りへ行ってきました。

いちご狩りシーズンがスタートしてしばらく経ちましたが、まだまだ美味しい!

 

大地 下妻農場のいちご狩り2022年版

f:id:anpanbaikin:20220316140829j:plain


2022年は1月2日からいちご狩がスタートし、3月現在も絶賛いちご狩り実施中。

 

●下妻農場のいちごニュース

関東最大級のいちご狩り・いちご農場大地:茨城県下妻市・常総市|ニュース一覧

 

●いちご狩り予約

関東最大級・茨城のいちご狩り:いちご食べ放題の観光農園大地:茨城県下妻市・常総市

 

昨年同様、事前予約制となっています。

2021年は1棟1組でしたが、2022年は1棟2組の予約制となるようです。

 

【公式HP】https://www.daichi-joso.co.jp/strawberry-sale-place.html

【所在地】茨城県下妻市唐崎932

(ナビ設定は、電話番号0296-43-9215検索がお勧めされています

 

 

ホームページでは、ハウスの様子を360度見渡せる「VRツアー」なるものがあり、面白いです。

●VRツアー

https://www.daichi-joso.co.jp/strawberry-sale-place.html

 

 

現地に到着したら、いちご狩り専用受付で受付とお会計をし、”ヘタ入れの紙コップ&ハウスの番号札”を受け取ります。

予約の15分前頃までに”検温・消毒”を済ませ、大きなモニター前(場所は現地で「こちらに集まってください」と案内があります)でしばし待機します。

支払いでは「PayPay」が使用できます!

 

いちご狩り注意事項の動画を観たのち、番号札のハウスでいちご狩りのスタートです。

時間は30分間。

f:id:anpanbaikin:20220316140936j:plain

昨年まではハウスの入り口に、いちごの品種が書いた旗があったのですが、今年はその旗が無くなっていました。

4品種(とちおとめ、あまおとめ、さちのか、よつぼし)が楽しめるようですが、どの品種を食べたのか不明です。

 

何回も大地農園さんでいちご狩りをしていますが、気に入っている理由の一つが

 ”ミツバチが少ない”

だったのですが。

今回初めてミツバチがブンブンと、せっせと蜜を集めていました。。。。。

 

触らなければ、ミツバチが何もしてこないことを頭では理解しているのですが、やっぱりどうしても怖くてですね。。。。。

その点だけ今年はハラハラスリリングでした。

 

兎にも角にも、安定の甘く美味しいいちごでした。

最近思うのですが、スーパーやデパートでどんなに美味しそうないちごを食べてみても、大地さんはじめ、つくばのいちご農家さんで購入するいちごの方が、味が濃く、香り高く、より美味しい!

 

そして、楽しみなニュースです!

f:id:anpanbaikin:20220316142351j:plain


2022年12月に、圏央道の常総I.C.側に移転予定とのこと。

関東最大級というのも期待値が高まります。

 

ツイッターを始めたとのことで、フォロー&固定ツイートのリツイートで、

新しくオープンするグランベリー大地に招待してもらえる可能性がある?、そしてトマトジュースをプレゼントしてもらえるとのことで、筆者も実施してトマトジュースを頂いてきました。

 

【Twitter】(有)大地 下妻農場🍓グランベリー (@GRANBERRY_Dc) | Twitter

 

ずっと気になっていたカラフルなトマトジュース。

勿体無くて、まだ飲まずに飾っています(笑)

f:id:anpanbaikin:20220316144259j:plain

 

大地農園さんはベビーカーのままいちご狩りができるので、2022年中に、もう1〜2回行けたらいいなと思っています。

 

 

【関連記事】

2021年 大地 下妻農園のいちご狩り - 半田舎暮らし

みらい平にオープンしたつくばねファームの姉妹店『グッドストロベリー つくばのいちご』。甘ーい苺の直売&いちご狩りができる - 半田舎暮らし

つくばの「苺家-ICHIGOYA-」さんで山盛りいちごを買うよ - 半田舎暮らし

by mira子