半田舎暮らし

半田舎(茨城県、つくば市、つくばみらい市)でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

みどりの駅近郊に2021年11月オープンの高級芋菓子店「しみず」〜お芋スイーツを食べてみた〜

f:id:anpanbaikin:20220218105148j:plain2021年11月にみどりのにオープンした芋菓子店「しみず」。

昨年11月にオープンしたと聞き、ずっと行ってみたいと思っていました。

やっと、高級芋菓子店「しみず」のお芋菓子を買いに行ってきました!

 

昨年日本全国に順番にオープンしたようです。

公式HPと所在地は下記になります。

 

【公式HP】https://imo-shimizu.com

【所在地】茨城県つくば市みどりの中央11番地3 ウイングマルシェ・みどりの103

 

”高級”というだけあり、使用されているお芋が厳選された各お菓子に使用されています。

安納芋は甘いねっとり食感で有名。

シルクスイートは2012年に出回り始めたそうで、濃密さが特徴とか。

他にも色々な種類のお芋が使用されています。

 

イートインもテイクアウトも可能。

今回はテイクアウトにしました。

 

支払いは、各キャッシュレス決済が利用できました。

 

f:id:anpanbaikin:20220218125551j:plain

f:id:anpanbaikin:20220218133527j:plain注文したのは、

 ・お芋のカップパフェ

 ・熟成大学芋

 ・スイートポテト(綾紫、シルクスイート)

 ・お芋のフィナンシェ(安納芋、紫芋)

 

お芋ラテはイートイン専用でしたので断念。

近日中にテイクアウト可能になるそうです。楽しみ。

 

プリンも食べたかったですが、食べきれないので諦めました。

スイートポテトは全部で8種類。全種類食べ比べできるものも売っています。

f:id:anpanbaikin:20220218125703j:plain

ねっとり甘いのを一番実感できたのは、”大学芋”です。

私の大学芋のイメージは、”外カリカリ・中ホクホク”ですが、しみずさんの大学芋は、とろとろでねっとり。

お店の方に、温めると美味しいとお勧めいただいたので温めても食べてみました。

温めると、トロトロさがアップします。

 

f:id:anpanbaikin:20220218125939j:plain

カップパフェは、一つのカップの中にお芋が数種類入っていて、ちょい食べ比べしているよううで楽しい。

お芋の下は、クリーム、お芋ムース(だと思う)、ゼリーと3層になっています。

1つで満腹感も満たされます。

 

スイートポテトはとーっても滑らか。

フィナンシェはしっとり。お芋の香りがしっかりします。

紫芋の方があっさりしていました。

 

因みに。インスタをフォローするとフィナンシェをおまけしてもらえました!

 

以前、焼き芋屋さんの「かいつか」にも行きましたが、

「しみず」はお芋を贅沢に使用したスイーツ屋さん

「かいつか」は焼き芋・干し芋など、そのまんまお芋屋さん

といった印象です。

 

どちらも美味しいお芋で、ケーキと焼き芋と選べるようになっていい。

子どもが小さいうちは、かいつかさんの方が利用頻度高くなるかもしれないなんて思ったり。

 

脱線しますが。

お芋お芋言ってたら、「ほしいも神社」を発見。

horide-hachiman.com

”ホシイモノは総べて手に入れる”

なんだか好き!

鳥居がお芋色で金ピカだ。行きたい!

 

by mira子

【関連記事】

美味しいお芋をお求めて、焼き芋屋「かいつか」(つくば店)へ - 半田舎暮らし

つくば市みどりのにあるケーキ屋さん「Arisbell」へ行ってみた。 - 半田舎暮らし

2019年オープンみどりののケーキ屋さん「AlBi(アルビ)」。パン屋ピクニックの隣。 - 半田舎暮らし