半田舎暮らし

半田舎(茨城県、つくば市、つくばみらい市)でリーマン、リーママ、子どもの4人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

みらい平の「間宮林蔵記念館」へ行ってみた

いつかいつかと思いながらずっと訪問していなかった、りんぞうくんの名前からもお馴染みの「間宮林蔵記念館」へ行ってきました。

 

正直、間宮林蔵の名前は聞いたことがあるような、、、

つくばみらい市のマスコットキャラクターである「みらいりんぞうくん」から、何となく名前を知っている程度の認識でした。

 

間宮林蔵記念館の概要

つくばみらい市出身の探検家&測量家である「間宮林蔵」の記念館です。

細い路地を抜け、田んぼ道を車で走っていると、到着しました。

 

【つくばみらい市観光協会HP】http://mirai-kankou.com/history/58

【所在地】つくばみらい市上平柳64

 

移築された生家を見ることができます。

 

■料金:大人 100円/高校生&65~74歳 50円/中学生以下&75歳以上 無料/

■開館時間:9:00~16:30 ※月曜休館日

 

駐車場あり。

駐車場から徒歩圏内に、記念館とお墓があります。

 

 

意外と面白かった

記念館には、貴重な資料が展示されていました。

最初に動画で解説動画を観ることができ、展示だけ観るよりもどんな人物だったのかを知ることができました。

 

生家も観ることができ、土間まで入ることができました。

結構広く、間近に見ることができ、貴重な体験でした。

 

みらいりんぞうと間宮林蔵

つくばみらい市のイメージキャラクターである”みらいりんぞう”は、名前からして間宮林蔵と関係がありそう。。。

 

ということで、つくばみらい市のHPを覗いてみた。

 

つくばみらい市10周年を記念して生まれたイメージキャラクターで、

間宮林蔵との関係は、間宮林蔵に憧れて未来からやってきたヒバリの子だそうです。

 

LINEのスタンプもつくばみらい市観光協会に寄って作成、販売されていました。

 

すごい探検家だった

間宮林蔵をよく知りませんでしたが、間宮海峡を発見したり、樺太が島であることを発見したり、教科書でお馴染み日本地図を作った測量家の伊能忠敬の弟子だったり。

長崎、オランダ、近代医学のキーワードでお馴染みのシーボルトとも関係がある秀才な探検家だったそうです。

 

子どもには、子ども向けの冊子も頂きました。

 

歴史は苦手ですが、自分達が住んでいる土地にゆかりのある、歴史的な人物について知ることができ、意外と面白かったです。

 

【関連記事】

茨城県の道の駅をゆる巡り 〜北関東最大級のグランテラス筑西〜 - 半田舎暮らし

みずほ村市場のお蕎麦 〜古民家にて蕎麦を楽しむ〜 - 半田舎暮らし

茨城県の道の駅をゆる巡り 〜関東最大級の”まくらがの里こが”〜 - 半田舎暮らし

by mira子