半田舎暮らし

半田舎(茨城県つくばみらい市)でリーマン、リーママ、子どもの4人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

肉汁工房の生餃子直売所の餃子を食べてみた

無人の餃子販売をよく見かけるようになりました。
無人餃子食べ比べ巡りをしてみようということで、第一弾!「肉汁工房」の生餃子を食べてみました!

 

肉汁工房生餃子の概要(27号店直売所)

24時間営業の無人販売。
購入のシステムはシンプルです。
 ①置いてある箱にお金を入れ代金を支払う(現金のみ)。
 ②冷凍庫の中から支払った分の餃子を取り出す。
  ※両替機は無いので、事前に1,000円札を用意していく必要有り。


栃木県の鹿沼市にあるお店“肉汁工房”さんの餃子。
栃木県、茨城県を中心に無人販売を展開しており、今回はそのうちの「常総市大塚戸塚」の27号店へ行きました。

 

【所在地】〒303-0045 茨城県常総市大塚戸町付近


グーグルマップで住所ヒットしませんが、隅田屋(コンビニエンスストア)の向かいになります。
あすなろの里や一言主神社のすぐ近くです。

 

餃子の値段が安い

値段は「45個入で1,000円」。

36個1,000円が多いので、それと比較すると安いです。

 

肉汁工房生餃子を食べてみた

特徴は、“マイナス1℃氷温熟成皮生地使用”。
マイナス1℃だから、冷凍庫(冷凍庫の適正温度は-18℃)より暖かい。なんだか美味しそう。


箱を開けると焼き方の説明が入っています。
餃子を焼くときには水を入れていましたが、こちらの餃子は”熱湯”を入れるとあります。


一個の大きさは小ぶり。

皮はもっちり系。

野菜感は少なく、お肉をしっかり味わえる餃子。

食感は柔らかめ。

さすがお肉屋さんの餃子だけあり、外さないです。

 

販売所にチラシがあったハムカツも気になるところ。

 

冷凍餃子の無人販売は、餃子がたっぷり食べられ、買い物がスムーズにできるのが嬉しいです。

 

【関連記事】

つくばみらい市にある日本料理のお店「丸松」 〜こんなに美味しいお店があったとは!〜 - 半田舎暮らし

みどりの駅近郊に2021年11月オープンの高級芋菓子店「しみず」〜お芋スイーツを食べてみた〜 - 半田舎暮らし

丸山海苔店(つくば工場)の「抹茶ソフトクリーム」を食べてきた。やっぱり美味しい! - 半田舎暮らし

by mira子