半田舎暮らし

半田舎でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

2021年「桜」をチラ見しに亀城公園へ行った。意外と桜は少ないが、お城址とよく映える

f:id:ai_have_a_dream:20210406221022j:plain
お花見は避けたいけど桜は見たくて、ちょい桜見とお散歩を兼ねて週末に「亀城公園」に行ってみました。

城跡というのも、桜と一緒に観たら益々魅力が増しそう。

素人写真でも、「桜&お城址」って相性抜群。

いい雰囲気が出てます。

f:id:ai_have_a_dream:20210406222513j:plain

 

先週が一番綺麗だったかな?
見頃を過ぎているし、空いていると予想

ナビに住所を登録し出発!

みらい平からは車で40分くらい。土浦駅の近くになります。

 

【所在地】茨城県土浦市中央1-13

【観光いばらきHP】https://www.ibarakiguide.jp/db-kanko/kijo_park.html


駐車場は、博物館の第二駐車場を利用しました。
こちらは無料。
第一駐車場は博物館利用者専用なのご注意を。

 

駐車場出入り口のバーが開いていた。
桜の時期だから?
バーが開いてていいのか、不安を抱えつつ中に入り、残り一台に停められた。
バーが開いている状態で大丈夫そうだ。
車いっぱいなので意外と混んでいるかも。。。と思いつつ公園へ。

 

公園まで行くと、お堀の所で亀と鯉がお出迎えしてくれました。
そう、こちらの公園は「亀」がたくさんいます!

 

肝心の混み具合は、駐車場の混み具合から予想していたよりも「空いて」いました。

やはり見頃を過ぎていたからかな?

 

目当ての桜は、雨が降ったこともあり半分散ってました。

公園の外側、お堀に沿って、公園を囲むように桜の木が植わっているのですが

残念ながら散っていて、その風情はあまり見られませんでした。

 

例年は屋台が出る、なんて情報もあり、桜がいっぱいだと思っていたのですが、桜の木は思いの外少なく、控えめなお花見だったかも。

 

遊具があり、子どもは花より遊び。
少しでも楽しめて良かったです。
置いてあった遊具は、≪滑り台、砂場、シーソー、ブランコ、鉄棒≫

午前中に行きましたが、お昼になると遊具は子供たちで賑わってました。

少々密かも。


蟻を見て遊んでいたら、夫が小さな亀を草むらで発見!!

「亀さんがいるよー!」

とっても小さい子亀がいました。

夫も踏みそうになったとのことで。

踏まれては危ないので、息子と端っこへ避難させてあげました。

どこかへ移動中だったらごめんよ、亀氏。

目が慣れてくると、お堀の水中には亀がいっぱい!!!

 

あと。お猿さん。

2匹いましたが、どちらも爆睡しておりました。

 

子どもは結構楽しいかも。

 

「史跡」となっていたり、

 県指定重要文化財のシイの木があるなど。

知識がある方にとっては、結構面白い場所なのかも。

ど素人的に。歴史的に重要なものが詰まった、今の生活と融合させた、観光地的な場所かも知れんなんて思ったりしました。

f:id:ai_have_a_dream:20210406223133j:plain

f:id:ai_have_a_dream:20210406223235j:plain


来年は、お花見が楽しめるようになっていることを願って。

まだまだ先が見えないので、感染対策し、上手に付き合っていきたい。

そう思うこの頃。

 

いばらき観光、地味だけど、住んでいる県をゆっくり味わうのも、

見過ごしがちな魅力を知れて個人的には意外に楽しんでいる。

「ここ穴場かも!」なんて。

 
by mira子