半田舎暮らし

半田舎でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

育児、分からない悩んだ話。「お刺身デビュー」我が家は4歳で

f:id:ai_have_a_dream:20201103083450p:plain


初めての食材デビューって、タイミングに非常に迷います。

正解が分からない。

手探りで

5歳になる前に、4歳でお刺身デビューした記録。

 

 

目次

  • お刺身チャレンジ1回目
  • お刺身チャレンジ2回目
  • 食べ物デビューは、正解が無く、難しい
 

お刺身チャレンジ1回目


f:id:ai_have_a_dream:20201103080840p:plain


一回、3歳のタイミングで
お刺身チャレンジしてみたときは、

  「うへー」

っと美味しくない様子でした。

この時のお刺身は、
大洗まで行って食べたマグロ。
大人には、新鮮で美味しいマグロだったので、
本当に美味しいと感じられなかったんだと思います。


美味しくないなら、無理に食べることないし、
デビューが遅くて困ることはないので、
4歳まで先送りすることにしました。

 

 

お刺身チャレンジ2回目
 


f:id:ai_have_a_dream:20201103080904p:plain



『焼き魚』が大好き!
お魚、お刺身に興味を持ち始めた!
ということで。

先伸ばしにしていたお刺身デビューに再チャレンジしてみることにしました。


たこ焼き大好きなのですが、
数個食べると、タコを取り出し始めます。

具無したこ焼き。

家で毎週のようにたこ焼きパーティーしているうちに、
タコのお刺身をパクパク食べるように。
塩気があるから美味しかったのかも。


タコは弾力があり、不安なので、
喉に詰まらせないか、薄く、小さめに切って、
よーく様子を見ながら食べさせました。


そこから、目覚めたようで。

   サーモン!

   マグロ!

と王道を好んで食べるようになりました!

 

 

食べ物デビューは、正解が無く、難しい

 

デビュー時期について、
ネットで検索してみると
相変わらず賛否両論。

正直、参考にならないな~
と、いつもの感想。
(私が雑で頑固な、不信感の塊、というのも参考にならないと思う理由かも)


消化器科がある程度整ってくるのは3歳以降
というのを少々参考にしつつ、
子ども本人の様子を見ながら判断するのが良いのかなぁと、素人ながら考えてます。

 

蕎麦、チョコレートデビューはまだなのですが。
ここもまた、食の幅が広がる一歩だと思ってます。

卵や牛乳、リンゴなど、アレルギー可能性があるものを含めて、
「初めて」口にするときは慎重に、少しずつ、病院にすぐ行ける日に。


蕎麦は病院に行ける日にデビューしたいと思うのですが、
お昼ご飯後に病院が空いているのは、平日の昼間。

なかなか
チャンスが無いな〜と、実現まではまだ遠い。


食べられるものが増えると、それだけ楽しみが増えて、
 「食べるって楽しい」
 「こんなに美味しいのか!」
って発見の連続なんじゃないかなぁと。

きっと、子どもの心の中を想像するに、
  「大人は、自分が知らない美味しいものをたくさん食べている」ではないかしら。


かつては、自分も子どもだった筈なのに
どんな風に思ってたか、キレイサッパリ忘れております。

 

またひとつ、
一緒に楽しめるもの”生のお魚”が増えました。

by mira子