半田舎暮らし

半田舎でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

研究学園駅近くの「つくば温泉 喜楽里別邸」。岩盤浴で癒し時間を過ごしてきた。

f:id:anpanbaikin:20200711080600j:plain
つくばの岩盤浴「喜楽里」。
場所は、研究学園駅の近くです。(ニトリの近くです)
入館可能なのは、小学生以上となっています。

 

目次

  • つくば温泉 喜楽里別邸について
  • 訪れた感想
 

つくば温泉 喜楽里別邸について


f:id:anpanbaikin:20200711070452j:plain


 

【所在地】茨城県つくば市西大橋614-1
【公式HP】https://www.yurakirari.com/kirari/tsukuba/price.html


入館料は、
 平日1050円。
 土日・特定日1250円。
  岩盤浴はプラス300円。(土日はプラス330円)

 

その他、各種クレジットカードの利用可能。
バスタオル、フェイスタオル、一枚ずつ貸し出しあり。
お食事処、マッサージがあります。


置いてあるアメニティに関しては、
お風呂には、シャンプー・コンディショナー・ボディソープ。
脱衣場は、ドライヤー・ティッシュ・綿棒です。
フェイスクリームやヘアクリーム、ブラシは無いので、使う場合は持参が必要です。

 


訪れた感想

想像よりも広くてきれい。

入ってから出るまで、下駄箱の鍵となっているバンドを常に身に付けておきます。
館内のお買い物はすべて、下駄箱のバンドで支払いします。
「ピッ」とかざすだけ。


温泉は、露天風呂が2種類。
高濃度炭酸、ジェットバス、電気風呂、水風呂、サウナ、があります。


岩盤浴を利用する場合は、入り口に右手に、専用の貸し出し機械があります。
岩盤浴用の着物をレンタルしますが、サイズを選び、下駄箱で身につけたバンドをかざすだけ。
真正面に運ばれた袋を引っ張りだし、レンタル手続き終了。
人を介さず、シンプルで簡単!
岩盤浴施設も進化しているんですね。


岩盤浴部屋はひとつですが、六種類の天然石に分かれています。
一種類は岩塩で女性専用となっています。

 

岩盤浴のエリアには休憩処があり、漫画や雑誌があります。
今回始めて見たのが、ペットボトルクーラーです。
自動販売機の横に、買った飲み物を冷やしておくようのクーラーが置いてあります。
これには感動!
何ヵ所も岩盤浴施設に行っていますが、初めて出会いました。
熱々に温まった身体に冷え冷えの飲み物が待っています。
ひとつひとつ鍵がかかるのもナイスです!

 

お食事も利用しました。
揚げ茄子おろしそば、黒カレーうどん、お造りを注文。

f:id:anpanbaikin:20200711072949j:plain

f:id:anpanbaikin:20200711073746j:plain


正直な感想は、
ばん○う太○より美味しい!


お会計はすべてバンドで管理。
帰るときにまとめてお会計です。

コロナ対策で、入り口で検温して入ります。

f:id:anpanbaikin:20200711074628j:plain


消毒液も置いてあり、定期的に消毒・清掃してくれています。
場所が研究学園駅の近くで、みらい平から近くアクセス良好。
初めての場合は、ナビ通りに行くと住宅街に入り込んでしまうので注意が必要です。
近くまで行ったら、看板を頼りに現地を目指すのが良いです。


休日はかなり混雑しているようです。
リラックス・デトックスに良いところを発見しました。

by mira子