半田舎暮らし

半田舎でリーマン、リーママ、子どもの3人暮らし。育児、仕事、家事に奮闘するファミリーによる雑記

研修学園駅にオープンした「ステーキハウス幌馬車」へ行ってきた

f:id:ai_have_a_dream:20191216115810j:plain

 

「ステーキハウス幌馬車研究学園店」へ行ってきました。

こちらの店舗は2019年10月下旬にオープン。
坂東太郎グループのお店です。
坂東太郎は、茨城県でよく見かける、うどんとお蕎麦のお店です。

 

 

目次

  • 子連れ歓迎のお店
  • ステーキ
 
 
子連れ歓迎のお店

息子も一緒に入店。
予約なしでしたが、個室に通していただきました。やんちゃですが、個室なので周囲の目を気にせずゆっくり食事をすることができました。個室ですが、壁で仕切られているだけなので、大きい声は隣に筒抜けになります。

f:id:ai_have_a_dream:20191216221952j:plain



お子様メニューもあり、種類は1択。
ハンバーグ、おにぎり、ポテト、ナゲット、ジュース、デザートのワンプレートメニューで、おもちゃ付きです。

f:id:ai_have_a_dream:20191216231814j:plain



子どもメニュー表には、以下の趣旨の親向けの気遣い記載がありました。
 ”子どもは汚すのが仕事です。自分たちもそうでした。片付けは我々がやりますから、どうぞお気になさらず、お店にきた時くらいゆっくりしていってください。”
多少汚れても許容してもらえるのかな、と気が楽になりますね。

来店の度にスタンプを押してもらい、スタンプを集めると、集まった数に応じてサービスを受けることができる、子ども通帳のサービスがあります。3個でジュース1つサービスといった内容です。

我が家以外にも、子連れの方が多く来店していました。
また予約の方が多いように感じました。


  

ステーキ

f:id:ai_have_a_dream:20191216232427j:plain



サーロインステーキL(250g)を注文しました。値段は2,945円(税別)。
今回はミディアムレア。
パンかライスがついています。
ライスは、白米とガーリックライスが選択可能。
サイドメニューのサラダやスープはオプション(追加料金)です。
ペレットは希望すれば出してもらうことができます。
エプロンも付いているので、洋服が汚れる心配もなし。

ステーキには、ビーフ以外にチキンとポークがありました。
その他に、ハンバーグ、ビーフシチュー、シーフードがあり、デザートにパフェもありました。

ビーフシチューも頼んでみました。
こちらはセットメニューでしたので、スープとサラダ付きです。

f:id:ai_have_a_dream:20191216234110j:plain

f:id:ai_have_a_dream:20191216234052j:plain




その他のサービスとして印象的だったのは、800円でワインの持ち込みが可能だったこと。ちょっとしたお祝いの時などに使いたくなるサービスです。

 


最後に。
やはり、坂東太郎グループは子供連れで行きやすいというのが感じるところです。
駐車場ももちろんあるので、車でOK。
キャッシュレス決裁可能なところも嬉しいポイント。
オープンしたてでお店もピカピカでした。
近日中に、坂東太郎グループの葵カフェが横にオープンするようです。
カフェがオープンしたら行って見たいと思います。

by mira子